増悪期/活動期の食事の注意点

IBDと食事

記事は下記に移動しました。

IBD増悪期/活動期の食事の注意点 | ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック
IBD(潰瘍性大腸炎/クローン病)の増悪期/活動期の食事の注意点を詳しく説明しました。IBD増悪期/活動期の食事では、高たんぱく質・低脂質・低食物繊維食など、消化管の炎症を悪化させず、腸管の負担の少ない食事がポイントとなります。

 

杉原康平

管理栄養士(日本)、栄養学博士。自身のクローン病を機に、栄養学の興味を持ち、管理栄養士の道を目指す。よりIBDを専門に勉強したい、また栄養学的な立場からIBD治療に貢献したいと思い、栄養学の大学院に進学する。栄養学博士を取得後、米国ミシガン大学に研究留学し、食事とIBDの関係を明らかにする研究に従事。

杉原康平をフォローする
IBDと食事
杉原康平をフォローする
GCare
タイトルとURLをコピーしました