ジーケア創業物語 ⑥「いよいよβ版!」編

創業物語

様々検討を行いウェブサイトの完成が見えてきた4月下旬、β版(テスト版)の開始を5月10日に決めます。令和元年に盛り上がるGW中、3児の父が3名、2児の父が1名いるジーケアメンバーは家族が寝静まる朝晩の時間を使ってWeb会議を介してディスカッションし、β版の準備を進めていきました。

メンバーの多くがウェブサービス作成の経験が無く、システムの作成を依頼したArteryex社の李さんに多くの苦労を掛けながらも、どうにかβ版のシステムが完成。

李さんの優しさと寛大なサポートにより、初期の実験段階のシステムに比べ、非常に多くの機能が追加された素晴らしいウェブサイトになりました。李さん、本当にありがとう!そして予定より遅れること3日、5月13日にβ版オープンを迎えます。

β版には前回同様、ツイッターで繋がった方や、さらにご紹介いただいた方約25名に参加していただきました。そして約2週間のβ版の運営により、実際の患者さんたちにとって使い勝手が良く、必要な機能が整っておりニーズが満たされるシステムとなるべくさらに改善を行うことができました。β版にご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

β版を通じて、私達の取り組みが役に立つと思ってくれる方々が多くいること、そして私達を応援してくれる患者さんの声を積極的に取り入れることで自分たちと一緒にコミュニティを作り上げていくことが大切ということを強く再認識しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IBD患者さん向けコミュニティーを7月1日にリリースしました。

Gコミュニティ | ジーケア | プロと患者さんが一緒に作るコミュニティ | IBD
Gコミュニティは、IBD(炎症性腸疾患)患者を対象とした、医療の専門家と患者さんが一緒に作るオンラインコミュニティです。本サービスでは、患者さんへ正しくわかりやすい医療情報と、専門家や他の患者さんと双方向性のコミュニケーションが取れる環境を提供することで、患者さんが悩みを解消し、前向きに生きることをサポートします。

いくつかの質問にお答えいただくだけで匿名・無料で登録できます。専門家への質問や他のIBD患者さんとの交流もできますので、日々の生活のサポートに、ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鈴木紀之

経営学修士 (MBA)。製薬会社にて、マーケティング戦略、プロダクトマネージャー、営業等を担当した後、休職し渡米。2018年ミシガン大学経営学修士修了。在学中は、新規メディカルデバイス開発プロジェクトや診断薬・医療機器販売会社へのコンサルタント業務に従事。2018年8月より製薬会社にて事業開発を担当。

鈴木紀之をフォローする
創業物語
鈴木紀之をフォローする
GCare
タイトルとURLをコピーしました