ジーケア創業物語 ⑦「サービス開始に向けて」編

創業物語

2019年5月末、β版で得た小さな手応えを胸に、サービス開始に向けた調整に入ります。まずせっかく訪問してくれた方々に不便を感じさせない、欲しい情報が手に入るコミュニティとするため、追加投資してサイトのデザイン・機能の拡張を決定します。

また、β版を通じて参加者の背景によって提供した情報に対する反応が様々であったことからサービスの開始後に紹介していく内容も検討し始めました。

実証実験やβ版では、我々の強みである診断、治療、栄養の情報提供に満足を示す回答が多かったものの、薬剤やメンタルに関わる情報提供が手薄であると感じていました。コミュニティを訪れる患者さん達に欲しい情報が手に入るコミュニティと認識してもらうためには、薬剤と心理学の専門家が必要と考えていました。

そのような中、薬剤師・薬学博士の大戸、薬学修士の西山がサポーターとして、薬剤関連の執筆を担当してくれることとなりました。さらにアメリカで臨床心理学を学んだ経験のある方もサポーターとしてジョイン予定です。こうしたサポーターが加わったことで、これまで以上にバラエティのある情報を提供していきます。

I私たちGCareメンバーは消化器疾患に悩む人たちをサポートする取り組みをどんどん前に進めていきます!どうぞ引き続き応援よろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IBD患者さん向けコミュニティーを7月1日にリリースしました。

Gコミュニティ | ジーケア | プロと患者さんが一緒に作るコミュニティ | IBD
Gコミュニティは、IBD(炎症性腸疾患)患者を対象とした、医療の専門家と患者さんが一緒に作るオンラインコミュニティです。本サービスでは、患者さんへ正しくわかりやすい医療情報と、専門家や他の患者さんと双方向性のコミュニケーションが取れる環境を提供することで、患者さんが悩みを解消し、前向きに生きることをサポートします。

いくつかの質問にお答えいただくだけで匿名・無料で登録できます。専門家への質問や他のIBD患者さんとの交流もできますので、日々の生活のサポートに、ぜひ、ご活用ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鈴木紀之

経営学修士 (MBA)。製薬会社にて、マーケティング戦略、プロダクトマネージャー、営業等を担当した後、休職し渡米。2018年ミシガン大学経営学修士修了。在学中は、新規メディカルデバイス開発プロジェクトや診断薬・医療機器販売会社へのコンサルタント業務に従事。2018年8月より製薬会社にて事業開発を担当。

鈴木紀之をフォローする
創業物語
鈴木紀之をフォローする
GCare
タイトルとURLをコピーしました