潰瘍性大腸炎と診断されたら確認したい3つのこと

IBDの病態・検査・治療

記事は以下に移動しました。

潰瘍性大腸炎と診断されたら確認したい3つのこと | ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック
潰瘍性大腸炎と診断された場合に確認したい大切な3つのポイント(重症度、病型、薬剤など)について消化器専門医で潰瘍性大腸炎患者の治療経験豊富な堀田(ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック院長)が解説しています。
堀田 伸勝

医師、医学博士。専門は潰瘍性大腸炎、クローン病など炎症性腸疾患、過敏性腸症候群、などの消化器内科。日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医。2015年より米国ミシガン大学研究員。2018年7月より帰国し、現在都内病院にて診療に従事。

堀田 伸勝をフォローする
IBDの病態・検査・治療
堀田 伸勝をフォローする
GCare
タイトルとURLをコピーしました