IBDと食事

IBDと食事

寛解期:症状が安定している時期の食事

IBD(潰瘍性大腸炎/クローン病)寛解期の食事は、栄養バランスの良い食事を摂取しながら寛解状態を維持することが目標です。必要のない食事制限はQOLを下げるので気を付けましょう。最近では、低フォドマップ食の有効性が示唆されています。
IBDと食事

増悪期/活動期の食事の注意点

IBD(潰瘍性大腸炎/クローン病)の増悪期/活動期の食事の注意点を詳しく説明しました。IBD増悪期/活動期の食事では、高たんぱく質・低脂質・低食物繊維食など、消化管の炎症を悪化させず、腸管の負担の少ない食事がポイントとなります。
IBDと食事

IBD(クローン病/潰瘍性大腸炎)食事療法の基礎

IBD(クローン病/潰瘍性大腸炎)の食事療法の概要をまとめました。IBDでは、症状・病期などにより、推奨される食事内容が異なるので、どのような点が食事療法の判断のポイントになるのか等をまとめました。
タイトルとURLをコピーしました