過敏性腸症候群(IBS)と食事・栄養

米国管理栄養士や栄養学博士などが潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)と食事や栄養に関する情報をわかりやすく噛み砕いて紹介していきます。

IBSと食事

逆流性食道炎(GERD)に対する最適な食事とは?

逆流性食道炎(GERD)に対する食事療法について、科学的根拠をベースに米国管理栄養士の宮﨑が紹介しています。
IBSと食事

過敏性腸症候群(IBS)と食物繊維

この記事では、過敏性腸症候群(IBS)と食物繊維について、食物繊維の概要や食物繊維の種類ごとの消化器症状への影響、食物繊維のIBSに対する効果やメカニズム、摂取時の留意点などを記載しています。
IBSと食事

過敏性腸症候群(IBS)とグルテンフリー食

グルテンフリー食とは何か、グルテンの関連疾患、そして過敏性腸症候群(IBS)に対する効果があるのかなどについてまとめました。
IBSと食事

過敏性腸症候群(IBS)と低フォドマップ食

このページでは、過敏性腸症候群(IBS)に対する低フォドマップ食に関して、低フォドマップ食の概要や実践方法、過敏性腸症候群に対する研究などについてまとめています。
IBSと食事

IBSに食事は重要なのか?-IBSの食事療法-

過敏性腸症候群(IBS)と食事療法に関する概要をまとめました。IBSに対して、なぜ食事療法が大切なのか、IBSの食事療法として注目されている低フォドマップ食、グルテンフリー食、食物繊維、プロバイオティクスなどの概要を記載しています。 
タイトルとURLをコピーしました