調査結果

   

 

 

 

 

炎症性腸疾患(IBD)患者さんを対象とした定性・定量調査

ジーケアでは、「患者さんの声を社会に届けたい」との思いから、潰瘍性大腸炎・クローン病患者さんを対象とした定性・定量調査を承っております。ユーザー数の拡大に伴い、「生物学的製剤を使用している潰瘍性大腸炎患者」など特定の患者さんを対象とした調査も可能となりました。価格に関する要望についても可能な限り対応できればと考えておりますので、ご興味ある方は、お気軽にinfo@gcareglobal.comまでご連絡頂けましたらと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました