オンライン相談/コミュニティで悩みを解決しよう

オンライン低フォドマップ食プログラム

自分一人でやりきることが難しい「低フォドマップ食」を学んでみませんか?

アメリカで消化器疾患に関する食事療法(低ファドマップ食)の研究や消化器疾患患者に対する食事指導の経験がある、米国管理栄養士が、低フォドマップ食のコンセプト、実践の仕方を丁寧にお伝えします。

メリット①:低ファドマップ食導入が進んでいるアメリカで消化器疾患の研究に携わり、食事指導も経験してきた米国管理栄養士から、低フォドマップ食のわかりやすい解説を受けることができます。

メリット②:低フォドマップ食の説明のみならず、フォローアップ(カウンセリング/ラインでのチャット等)を受けることができ、最後までサポートを得ながら低フォドマップ食のプロセスを完了することができます。

*本プログラムは、低フォドマップ食に関する情報・ツールを提供するものであり、診療・治療行為又はこれに準ずる行為の提供を行うものではありません。会員は、本プログラムで提供された情報やツールを自己の責任において利用し、利用してなされた行為とその結果について一切の責任を負います。

 

低フォドマップ食3つのフェーズ

① フォドマップ(FODMAP)制限期間 (約2-4週間)

最初のフォドマップ(FODMAP)制限期間では、FODMAPを多く含む食品を極力摂取しないようにします。この期間を通して、FODMAPが自身の消化器症状に影響しているのかを確認します。

② フォドマップ(FODMAP)チャレンジ期間(約6-8週間)

このチャレンジ期間では、消化器症状の原因となる特定のFODMAPを見つけることが目的となります。最初の制限期間と同様にFODMAP制限を継続しつつ、それぞれのFODMAPを個別に少しずつ食べて自身の消化器症状を確認していきます。

③ 維持期間 (期間設定なし)

この期間は、チャレンジ期間で得られた結果を踏まえ、症状が悪化したFODMAPグループが含まれる食材のみを制限し、消化器症状を抑えつつ、栄養バランスの良い食事を摂ることによって、生活の質をあげることが目標となります。

 

オンライン低フォドマップ食プログラム:

トータル8週間のプログラム

  1. 無料カウンセリング(30分)
  2. 初回カウンセリング(30分) 
  3. 2週間後フォローアップ(30分)
  4. 4週間後フォローアップ(30分)
  5. 8週間後フォローアップ(30分)  

*期間中のメールやラインでの質問は何回でも無料です。

  1. 無料カウンセリング (30分)
  • 本プログラム内容、低ファドマップ食のコンセプトやプロセス、科学的エビデンスを説明し、質疑応答を行なった上で、本プログラムを受講するか決めていただきます。
  1. 初回カウンセリング(30分)
  • FODMAP制限フェーズの具体的な方法について、資料を用いながら詳しく紹介いたします。
  • 普段の食事をどのように低ファドマップ食に置き換えていくかをディスカッションし、次の2週間の目標、行動計画を策定していただきます。
  1. 2週間後フォローアップ(30分)
  • 2週間で行動計画を達成できたのか、食事がどのように変わったのかなどをシェアしていただきます。
  • 課題やチャレンジがある場合は、その解決策をディスカッションを通して見つけていただき、次の2週間の目標・行動計画を策定していただきます。
  1. 4週間後フォローアップ(30分)
  • 2週間で行動計画を達成できたのか、体調に変化があったのか、食事がどのように変わったのかなどをシェアしていただきます。
  • FODMAPチャレンジフェーズのコンセプト、プロセスを資料を用いて詳しく紹介いたします。
  • FODMAP等が含まれる食事の中で、どの食材を試していくのかを決めていただき、次の4週間の目標・行動計画を策定します。
  1. 8週間後フォローアップ(30分)
  • FODMAPチャレンジフェーズの結果をシェアしていただきます。
  • これまでのチャレンジフェーズでの結果を総括し、メインテナンスフェーズ(今後の食生活)をどのように過ごしていくのかについてディスカッションし、長期的な目標・行動計画を策定します。

 

プログラム担当者:

宮﨑 拓郎(米国管理栄養士(RDN)、公衆衛生学修士(MPH))

ミシガン大学公衆衛生学(栄養科学)修了。管理栄養士インターンとして、約8ヶ月間ミシガン大学病院などで、消化器疾患・循環器疾患・がん患者など様々な患者の食事指導を経験し、米国管理栄養士資格を取得。在学中から約2年に渡り消化器内科臨床試験コーディネータとして、低ファドマップ食などの臨床試験に従事。

「低ファドマップ食は、本当に複雑で一人で実行するのが難しい食事です。コンセプトやポイントをわかり易く伝えるだけでなく、患者さんに寄り添いながら、低フォドマップ食の各プロセスをサポートできればと思います。ご興味があればぜひお気軽にお声がけください。」

 

料金:

  • トータル8週間(約2ヶ月)の食事プログラム:合計 20,000円(税抜)
    • 無料カウンセリング以外の計4回のカウンセリング(各30分)
    • 期間中のメールやラインでの質問は何回でも無料です。
    • 無料カウンセリングの後に、受講を希望される場合は、料金を一括でお支払い頂く形になります。

 

無料カウンセリングまでの流れ:

  1. フォーマット(グーグルフォーム)に基本情報(Eメールアドレス・LINE IDなど)を入力して送付いただきます。
  2. 入力いただいたEメールアドレス宛に、弊社より予約カレンダー(Googleカレンダー)の招待状を送付いたします。
  3. Eメールから予約カレンダーを開き、予約可能時間帯から、無料カウンセリングの予約時間を選択していただきます。
  4. 予約時間確定後、弊社より、Eメールに予約確認メールを送付いたします。
  5. 予約時間に、弊社からいただいたラインIDにつなぎ、無料カウンセリングを開始します。

申し込みフォーマット:

オンライン低フォドマップ食プログラム申し込みフォーム
この申し込みフォームは、株式会社ジーケアが提供するオンライン低フォドマップ食プログラムに申し込む方向けの登録フォームです。 下記にある質問にお答え頂き、利用規約・プライバシーポリシーに同意の上フォームを送付頂ければと思います。 その後、30分の無料のオンラインカウンセリング(主に低フォドマップやプログラムの説明)を...

その他、何か不明点等ございましたら、お気軽にinfo@gcareglobal.comまでお問い合わせ頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました