IBSと食事

食べて数分で下痢になる理由は? 過敏性腸症候群(IBS)、潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)

IBSやIBD患者さんが経験することの多い食べ物を食べてすぐに下痢になる理由やその対処法を米国管理栄養士の宮﨑が解説しています。
IBDと食事

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)寛解期の消化器症状に対する低フォドマップ食の効果

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)寛解期の消化器症状に対する低フォドマップ(FODMAP)食の臨床研究の結果を米国管理栄養士の宮﨑が解説しています。
その他

医療に関するデータをアプリで一元管理:パシャッとカルテ

薬、血液検査、内視鏡検査などのデータを一元管理できるアプリの紹介です。
その他

潰瘍性大腸炎/クローン病(IBD)患者体験談: 32歳の会長が想う患者会の魅力とは

高校時代にクローン病を発症するも、現在はアパレルで勤務しながら様々な情報発信を行い、三重県のIBD患者会「みえIBD」の会長も務めるしんちゃんのインタビューです。
IBDの病態・検査・治療

潰瘍性大腸炎と診断されたら確認したい3つのこと

潰瘍性大腸炎と診断された場合に確認したい大切な3つのポイント(重症度、病型、薬剤など)について消化器専門医で潰瘍性大腸炎患者の治療経験豊富な堀田が解説しています。
IBSと食事

逆流性食道炎(GERD)に対する最適な食事とは?

逆流性食道炎(GERD)に対する食事療法について、科学的根拠をベースに米国管理栄養士の宮﨑が紹介しています。
IBDと食事

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)と診断されたら確認したい食事に関する3つのポイント

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)と診断された後に抑えるべき、食事のポイントを栄養学博士の杉原先生がわかりやすく解説しています。
IBDと食事

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD) 貧血・不足する鉄分の補い方は?

IBDと貧血の関係や鉄が不足して発生する貧血に関する、その鉄分の補い方を紹介しています。
IBDの病態・検査・治療

潰瘍性大腸炎を理解しよう

IBDの臨床経験豊富な消化器内科専門医・医学博士による潰瘍性大腸炎に関する概説記事です。潰瘍性大腸炎に関して、原因、症状、検査、治療、予後などが簡潔にまとめられています。はじめて潰瘍性大腸炎と診断された方向けの記事となっています。
IBSと食事

過敏性腸症候群(IBS)と食物繊維

この記事では、過敏性腸症候群(IBS)と食物繊維について、食物繊維の概要や食物繊維の種類ごとの消化器症状への影響、食物繊維のIBSに対する効果やメカニズム、摂取時の留意点などを記載しています。
タイトルとURLをコピーしました