刊行物・学会

このページでは、これまでジーケアメンバーが著者として関わってきた書籍・刊行物・学会活動などを紹介します。

「潰瘍性大腸炎・クローン病の今すぐ使える安心レシピ 科学的根拠にもとづく、症状に応じた食事と栄養」講談社の執筆 (2021年6月)

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)患者向けの栄養管理に関する共著書です。弊社代表(共同経営者)宮﨑、堀田が執筆に参加しました。本書の内容はこちら。

「潰瘍性大腸炎とクローン病の栄養管理ーIBDにおける栄養学の科学的根拠と実践法」講談社の執筆 (2021年3月)

医療従事者向けの潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)患者の栄養管理に関する共著書です。弊社代表(共同経営者)宮﨑、堀田が執筆に参加しました。本書の内容や書評・読者のコメントはこちら。

第21回日本小児IBD研究会での発表 (2021年2月)

第21回小児IBD研究会にて弊社代表(共同経営者)堀田がGコミュニティを活用した調査結果を元に発表を行いました。詳細はこちら

「臨床栄養137巻5号」(医歯薬出版株式会社)への寄稿 (2020年10月)

弊社代表(共同経営者)宮﨑が医歯薬出版株式会社より発行された「臨床栄養137巻5号」に「炎症性腸疾患患者を支えるオンラインコミュニティの可能性」を寄稿しました。詳細はこちら

「Nutrition Care(ニュートリションケア) 2020年7月号」(メディカ出版)への寄稿 (2020年7月)

弊社代表(共同経営者)宮﨑がメディカ出版社より発行された「Nutrition Care(ニュートリションケア) 2020年7月号」に「過敏性腸症候群(IBS)と低FODMAP食」を共著にて寄稿しました。詳細はこちら

「臨床栄養136巻3号」(医歯薬出版株式会社)への寄稿 (2020年3月)

弊社代表(共同経営者)宮﨑が医歯薬出版株式会社より発行された「臨床栄養136巻3号」に「低FODMAP食の実際と過敏性腸症候群(IBS)に対する有効性」を共著にて寄稿しました。詳細はこちら

「IoMT学会誌 第2号」(メディカルレビュー社)への寄稿 (2019年7月)

弊社代表(共同経営者)堀田がメディカルレビュー社より発行された「IoMT学会誌 第2号」に「治療アプリ(炎症性腸疾患)」を寄稿しました。詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました