サービス

Gコミュニティ(IBD患者向け)

医療の専門家(医療従事者・研究者)に気軽に質問・相談できるオンラインコミュニティ

Gコミュニティ | ジーケア | プロと患者さんが一緒に作るコミュニティ | IBD患者
GコミュニティIBDは、IBD患者を対象とした、医療の専門家と患者さんが一緒に作るオンラインコミュニティです。本サービスでは、患者さんへ正しくわかりやすい医療情報と、専門家や他の患者さんと双方向性のコミュニケーションが取れる環境を提供することで、患者さんが悩みを解消し、前向きに生きることをサポートします。

対象:IBD(炎症性腸疾患)患者とそのご家族
登録:匿名・無料

ユーザーの声(コミュニティ内のやりとりの一部を抜粋)
予防接種ができるということで、ひとまず安心しました。また、予防接種をしても油断せず、インフルエンザの症状には気をつけるということを息子にも伝え、心にとめておきます。お忙しい中、お時間を割いていただき、有難うございました。疑問点をこのようなコミュニティでお聞きすることができ、丁寧に解説していただけることは、本当に心強いです。
(インフルエンザに関する質問、患者の母親)
堀田先生、お返事ありがとうございます。私の様な患者さんが多くいらっしゃるのですね。不安だったのですが良くなるまでは安心して飲み続けていきます。詳しくご説明下さり、ありがとうございました。
(アサコールを8週間を超えて服用した時の安全性に関する質問、患者本人、潰瘍性大腸炎、20代、女性)
ここで治療についての不安な点やわからない事を、先生に直接お訊ねできるのは本当にありがたく、心強いです。
(5-ASA製剤の長期服用に関する質問、患者本人、潰瘍性大腸炎、50代、女性)
ありがとうございます。ご推薦頂いた入門書を見つけることができました。早速購入して息子と一緒に読んでみたいと思います。皆様からのアドバイスや励ましにはとても心強く感じます。ありがとうございました。
(介護職に就職する息子の感染対策に関する他の患者さんへの質問、患者の母親)
Gコミュニティの登録方法
  1. ログイン画面から、「アカウント新規登録の方はこちらへ」をクリック。
  2. ユーザー名、Eメールアドレス、その他必要情報を入力します。
  3. 利用規約、プライバシーポリシーを確認の上、「登録」をクリック。
  4. アカウント認証メールが登録したEメールアドレスに届きます。「アカウントの確認」ボタンを押し、登録完了となります。(認証メールが迷惑メールボックスに届くことがあります。メールが届いていないと思ったら、必ず迷惑メールボックスをご確認ください。)

 メリ医チャンネル

Gコミュニティ内の専門家(消化器専門医、米国管理栄養士など)からの情報を要点をまとめて配信しています。開催イベントに関する内容も配信しています。

メリ医チャンネルはこちら

2020年2月25日 炎症性腸疾患(IBD)の食事のキホン②

2020年2月7日  炎症性腸疾患(IBD)の食事のキホン①

2020年1月24日 IBD患者の就業に関する実態と課題(201912_IBDエキスポ)

2020年1月12日 楽しく学ぶIBDの栄養と調理のテクニック(201912_IBDエキスポ)

2020年1月12日 Gcommunity紹介

 過敏性腸症候群(IBS)向けの情報発信

過敏性腸症候群(IBS)患者向けの情報発信を行なっています。記事は順次アップデートしていきます。

IBSに食事は重要なのか?-IBSの食事療法-

タイトルとURLをコピーしました